何を持って行けばいい?

海外旅行の準備をしていると、心配になってあれもこれもとスーツケースに入れてしまいますよね。たとえば、チップの計算に便利だからと小さな電卓を持っていく人がいます。果たしてレストランの会計時に電卓を取り出して計算するでしょうか。10%や20%の値段なら暗算できますよね。端数ギリギリまで計算する必要もありません。最近はスマートフォンにも電卓機能があるので最悪の場合なんとかなります。 気になったものを全てスーツケースに入れたらそれだけで荷物がいっぱいになってしまいます。旅行の帰りにはお土産を詰めることを考えると、行きの荷物はできるだけ少なくするのが鉄則です。荷物を詰めるときに、「本当に向こうで使うのか」をじっくり考えてパッキングしましょう。

これだけは忘れないで持って行って

海外旅行で最低限必要なものは、パスポートやお金、携帯電話でしょう。少なくとも身分を証明するものとお金があれば何とかなります。とは言え手ぶらで行くものでもないので、これらの最低限のアイテムにプラスしていくように荷物を考えましょう。 とは言っても手ぶらで行くわけではありません。他にも服の替えは必要ですよね。現地の気候に合わせた装いを持っていきます。もし高級なレストランに行くのなら、仕立ての良い服が必要です。海外旅行に慣れている人の中には、服は少なめに持っていき、足りない分は現地のアパレルショップで買い足す人もいます。下着はホテルの洗濯機やお風呂で自分で洗うという選択肢もあります。長期の滞在になるなら自分で洗濯するケースも増えるでしょう。